四駆・4WDのカスタム、パーツ・中古車販売なら有限会社グランドキャニオン|京都市南区での店舗販売もあります

お問い合わせはこちら 075-925-4040

  • 高額査定はコチラ
  • お問合せはコチラ

グラキャンブログ

TRY-X 2017 レギレーションをアップ

TRY-X 2017 レギレーションをアップ

2017.02.17

TRY-X 2017年度の日程とレギレーションをアップしました。TRY-X ホームページにて掲載!!!http://gracan.net/offroad/try-x/  皆さんのエントリー お待ちしております!

READ MORE

オフロード派 待望のラングラーJKアルミ製ワイドフラットフェンダー発売!

オフロード派 待望のラングラーJKアルミ製ワイドフラットフェンダー発売!

2017.02.09

ラングラーJKのアルミ製 50mmワイド フラットフェンダー新発売  軽量でアルミパイプを使った 50mmワイドフェンダー JKのスタイルを一気にオフロード仕様に変貌させます。  片側、50mmワイドにより 9J オフセットー12まで対応【写真は35-12.5-17 9J-17 オフセット 0です】       アルミ素材なので基本的に塗装はいりません、好みによってペイントして...

READ MORE

グランドキャニオン年間スケジュール発表

グランドキャニオン年間スケジュール発表

2017.01.31

今年のグランドキャニオンの年間スケジュールが決まりました!走行会、TRY-X、トライアングル、イベントと大変盛りだくさんです、皆さんの参加をお待ちしております。 グラキャン年間スケジュール

READ MORE

FJクルーザー クローリングバンバー 発売開始!!

FJクルーザー クローリングバンバー 発売開始!!

2017.01.11

発売以来大人気のFJクルーザー用 クローリングバンバーが復刻版として 再販可能になりました。FJクルーザーの雰囲気を、一気にオフロードスタイルに変えるバンバーです。電動ウインチ搭載可能(写真のウインチは別売です)フォグランプ&ハーネス付属今回は、このフープの付いたタイプのみの販売です。  クローリングバンバー定価 120000円(税別)大型商品の為、国内送料 3000円(北海道...

READ MORE

三菱ジープにパワステ装着

三菱ジープにパワステ装着

2016.10.25

 三菱ジープJ55 インタークーラー付ディーゼルターボに、油圧式パワステを装着。ジープの重い(特にディーゼル車)ステアリングを、軽々と回してくれます。ジープをより快適に乗るために、グラキャンオリジナルにて施工します。ステラリングギヤーボックスはランクルのものを採用ステアリングシャフトも交換ですバッテリー台も加工します。工期は約2~3週間、費用は30万円前後です、(車種により変動有ります。...

READ MORE

シモステージ ジャパンファイナル出場!!

シモステージ ジャパンファイナル出場!!

2016.10.20

シモステージがトライアングル ジャパンファイナルの出場権を、九州DV代表として出場します!グラキャンとルビコンのスタッフチーム九州でビジョン最終戦、山口大会で出場権を獲得メンバーの内二人は、今年からオフロードを始めたビギナーです。米田英雄 ラングラーTJ (グランドキャニオン)下村 佳正 ジムニー (ルビコンステージ)西杢比野 直人 ジムニー (グランドキャニオン)

READ MORE

TRY-Xよりジャパンファイナル出場 TRY-X FINAL

TRY-Xよりジャパンファイナル出場 TRY-X FINAL

2016.10.19

今年からスタートしましたTRY-X、 トライアングルとのコラボで、トライアングルジャパンファイナルの出場権が1チームにあたえられます。今回の出場チームは、タイツは被るものが、獲得しました!!! チーム名を TRY-X FINALとして、TRY-X代表としてジャパンファイナルに挑みます。

READ MORE

グラキャンMC オールドヤンキース ジャパンファイナル出場

グラキャンMC オールドヤンキース ジャパンファイナル出場

2016.10.18

 トライアングル ジャパンファイナルに、オールドヤンキース出場決定! 平均年齢 61歳 歳はとってるが走りは若い、開催日 11月6日 富山県コスモスポーツランド

READ MORE

JKラングラー 50インチライトバー

JKラングラー 50インチライトバー

2016.07.07

   ラングラーJkに50インチライトバーを、迫力と明るさ抜群です!!ナイトランも昼間なみに明るい。本日、北海道のイベント Remind of ZERO 2016に向けて、ルビコンステージの社長が旅立ちます。

READ MORE

ページの先頭へ