京都府南丹市のJPDグラキャンオフロードパーク|家族で楽しめるレジャー空間です

お問い合わせはこちら 075-925-4040

TRY-X

RESULT結果

北海道リザルト

WEST JAPAN FINAL リザルト

誓約書/エントリーシートダウンロード

ご案内

TRY-X4X4BEG WEST JAPAN FINAL

2019出場者を【案内】のリンクにアップしました ↑

※お手伝い頂けるオフィシャルの方大募集

お問い合わせはグランドキャニオン 075-925-4040 東山まで

SPONSORSHIP協賛企業様(順不同・敬称略)

ACCESS会場までのアクセス

JPDグラキャンオフロードパーク [アクセスはこちら]

京都府園部市南丹町
京都縦貫自動車道 園部ICから約10分

北海道大会会場 登別アウトドアパーク

 

SCHEDULEスケジュール 今年からの変更点は赤色にて記載しています

2020年度は以下の開催スケジュールを予定しております。
4月 26日【TOYO TIRES CUP】

5月 31日【MOTOR LABEL CUP】北海道大会
6月 14日【MAXXIS JAPAN CUP】 
8月 30日【BF Goodrich CUP】

シリーズ大会 エントリー台数制限 60台にて締めきります。

エントリー申し込みは各カップ戦の1か月前より受付開始

シリーズにオール参戦の方は、1戦目のエントリー用紙に チェックを入れていただければ、3戦ともエントリーとして受付いたします。

 

10月18日【TRY-X 4X4BEG  JAPAN FINAL】

 

山口県のオーバーカムさんが主催する、4WD競技4X4BEGとのコラボ企画、

TRY-X京都上位5チーム TRY-X北海道上位1チーム 4X4BEG上位5チーム、合計22台による、特別ルールで西日本頂上決戦を開催します。

 

【場所 岡山県 スポーツランド岡山】

 

***TRY-Xは個人戦の為、FINAL出場希望者はTRY-X第1戦のエントリー用紙にチーム名とメンバーを記入して申し込みしてください。その2名の方にTRY-Xのシリーズポイントを加算して、合計でチームポイントとします。***

REGULATIONレギュレーション

■ 競技規則 ■

 

① セクションは、午前3セクション 午後2セクションの合計5セクション 

② 午後からの1セクションはSSセクションとします。

③ 午前中のスタートは抽選にて出場順番を決定、午後からは任意スタート

④ コース内の所要時間は3分

⑤ 採点は加点、減点方式

⑥ コース内のポイントを左タイヤで踏む(前後どちらでもOK)+1点

⑦ コース内のバック、距離にかかわらず1回 -1点 5回のバックで失格

⑧ テープタッチ 減点なし

⑨ コース内及びコーステープのまいてあるポールに接触 -5点にて失格

⑩コーステープの切断 -5点にて失格

⑪ タイムアウト(所要時間オーバー)-5点にて失格

⑫ コースアウト、コース間違い、転倒、エスケープ 各-5点

⑬SSコースはバック可能 フルポイントのみタイム計測します。中間ポイントを通過すると持ち時間が5分に延長

⑭ ポイントは1コースに3か所設定 

⑮ コース内ポイントは一部Aクラス、Bクラスのコース分 Aクラスは赤マーカー Bクラスは緑マーカー Bクラスが赤マーカーは禁止になります。

⑯午後からの第5セクションにスーパーポイントを追加します、黄マーカー 

⑰第5セクションは中間ポイントを設け、中間ポイントを通過すると持ち時間が5分に延長

⑱獲得ポイントの変更 オレンジマーカー1点 赤マーカー2点(A) 緑マーカー2点(B) 黄マーカー3点

 

■クラス分け■ 

①Aクラス、Bクラスの2クラスで行う。

②Aクラス(ジムニー)

③Bクラス B/S(三菱ジープ)B/M(ラングラーTJ、ラングラーJK2ドア) B/L(2ドア車) B/SL(4ドア車)

④ハンディーキャップ A 0点  B/S -1点 B/M 0点 B/L 1点 B/SL 2点

三菱ジープのクラスをBクラスとして、ハンディーキャップは -1点になります。

 

■ファイナル戦 競技規則■

4X4BEG TRY-X ファイナルステージ 競技規則

 

 参加台数20台、10チーム

  • 午前TRY-X競技 午後4X4BEG競技
  • 出走順は午前の部抽選 ゼッケン配布
  • 午後の出走順は、お昼休みに抽選を行います。

 

午前の部 TRY-X 個人戦

≪TRY-Xファイナルステージ特別ルール≫

 

①1セク、2セク同時スタート(1~10、12~20)3セクはSSセクション(バック可能)

②3セクのSSは、1セク、2セク終了した方、AM10:00より自由スタート

③コースの所要時間は4分、2セクはスーパーポイントと中間ポイントを設置、中間ポイント通過で2分の延長

④3セク SS所要時間3分 中間ポイント通過で2分の延長

⑥獲得ポイントの変更 オレンジマーカー 1点 赤マーカー 2点(A) 緑マーカー 2点(B) 黄マーカー 3点

④採点は加点、減点方式

⑤コース内のポイントを左のタイヤで踏む(前後どちらでもOK)1点

⑥コース内のバック、距離にかかわらず1回につき-1点、5回で-5点にて失格 3セクはバック可能フルポイントのみタイム計測します。

⑦テープタッチ 減点なし

⑧コース内及びコーステープ等(掲示物も含む)に巻いてあるポールに接触-5点にて失格

⑨コーステープの切断 -5点にて失格

⑩タイムアウト(所要時間オーバー)-5点にて失格

⑪コースアウト、コース間違い、転倒、エスケープ各-5点にて失格

⑫ポイントは1セクに3か所 2セクに4か所  Aクラス Bクラスの ポイント分け1か所あり

⑬Aクラスハンディー -1点(ジムニー)

⑭Bクラスハンディー Sは-0.5点(三菱ジープ)Mは0点(ラングラーTJ、JKショート)Lは0.5点(2ドア車)SLは1点(4ドア車)

⑮個人で獲得したポイントをチームで合算します。

⑯順位によるクラス分けは無し。チームの合計ポイントから、1位30点 2位27点 3位25点 4位24点 以下1点ずつ減少

⑰同点の場合は、チームのSSタイム合計の早いチームを上位とします。

 

 

午後の部 4X4BEG チーム戦 

≪4X4BEG ファイナルステージ特別ルール≫       

 

①【マーカーセクション】 2台一組でタイムポイントと獲得ポイントの合計で競う

 タイムポイント 1位20点 2位17点 3位15点 以下1ポイントずつ減点

マーカーポイント6(3,2,1) 2台フルポイントで12ポイント     

マーカーフルポイントの場合、ボーナスポイント10ポイント加点。

制限時間は、マーカーセクション 8分。 3つのマーカーを設定 車両の左タイヤ(前後どちらでもOK)でマーカーを踏む。「中間チェックポイント」と明記した2つの標識間であり、そこを最低1台の車両が完全に通過 できなかった場合は3分で競技終了(失格)。ポールタッチ及びテープカットは失格 テープタッチは、1回に付き減点3、 7回で失格となる。        

 

②【ゲートセクション】 2台1組で出走、設けられた二つのゲート(A,B)を協力して

通過し2台のタイムポイントと獲得ポイント合計で競う

タイムポイント 1位20点 2位17点 3位15点 以下1ポイントずつ減点

Aゲート通過 1ゲートにつき2ポイント加点 2台通過で4ポイント    

Bゲート通過 1ゲートにつき5ポイント加点 2台通過で10ポイント  

制限時間は、ゲートセクション 10分とする。

ゲートは、右側を赤, 左側を青として前進にてゲートを通過する事。

車両後方全てが通過した時点で通過と認める。

バック進入によるゲート通過は認めない。  

ゲートを通過する順番の指定は無い。  

一度通過したゲートは通行可能。ただしバック通過はその時点で失格になります。

ポールタッチ及びテープカットは失格   テープタッチは減点なし 

 

⑦マーカーセクション及びゲートセクションで失格になった場合  ポイントは0とする

 

⑧順位による獲得ポイント上位から 1位30点 2位27点 3位25点 4位24点 以下1点ずつ減少

 

≪順位の決定≫

  • TRY-XとBEG双方の合計獲得ポイントの多いチームが上位
  • 同ポイントの場合、SSタイム 2台合計の早い方が上位
  • SSタイムも同ポイントの場合 2台のホィールベースの長いチームが上位

 

≪表彰  上位3チームを表彰します≫

① 優勝  トロフィー 賞品10万円の金券 西日本オフロードチャンピオンの称号

② 2位、3位は、トロフィー贈呈

 

■ 賞典 ■

各1戦~3戦 の表彰 A、Bクラス別 1位~3位   SS賞 【Aクラス】、【ショート、ミドル】、【ロング、スーパーロング】の3クラス

シリーズ表彰(第3戦終了時) 1位~5位 シリーズトロフィー シリーズ優勝者にはウイナーズジャンバー 各クラス

 

①ファイナル戦は、1位~3位を表彰 優勝チームに10万円相当の商品券を進呈、2位~3位は記念トロフィー

②ファイナル戦 エントリー代 10000円/1台

 

■ 安全装備 ■

服装は、自己責任において自由にします。 手袋必要(軍手不可)

②ヘルメット着用(耳が隠れるもの、半キャップ、ドカヘル不可)JIS規格適合を推奨

■ 車両安全装備 ■

① 公道を走行できる4輪駆動車で、自賠責保険が有効であること。抹消登録、仮ナンバー可能 

 但し、パイプフレーム車等 P車は不可

②シートベルト装着 純正でも可能

③ オープン車両は、4点式以上のロールバーの装着(6点式を推奨)

④オープン車両は、ハーフドアー ルーフトップ必要

⑤ エンジンルーム内のプラス端子、オイル、水等のキャップ類のテーピング

⑥車両前後に有効な強度の牽引フック装着

ENTRYエントリー方法

受付は開催日の1ヶ月前より受け付けます。

○エントリー用紙/誓約書 エントリー用紙/誓約書(pdfファイル)をダウンロード、必要事項を記入、署名、捺印の上FAXもしくは郵送にて受付いたします。

・郵送の場合 こちらにお送りください。 601-8204 京都府京都市南区久世東土川町304  グランドキャニオン 郵送にかかる費用はご負担願います。

・FAX送付の場合 こちらにお願いします。 FAX:075-925-4080 ※FAXでエントリーの場合、大会当日に必ず捺印済みの本書を持参して下さい。

○エントリーフィー(参加費) 1台あたり8,000円になります。 現金書留にて上記住所へ郵送、もしくは以下の口座へお振込み下さい。 ※振込名義人は管理の都合上エントリー用紙/誓約書に署名されたお名前と同じお名前でお願いします。  また、現金書留、振込にかかる手数料はご負担願います。

・振込先 京都信用金庫 上鳥羽(かみとば)支店 普通0594654 株式会社グランドステージ

エントリー用紙/誓約書(本書orFAX)を受け取り、上記銀行口座への入金を確認した時点でエントリー完了になります。

○入場料 ギャラリーの入場料は無料になります。 

ページの先頭へ